ワインの引き出し

 

テンプラニーリョとは?
スペインの代表的赤ワインの特徴と合う料理

執筆者プロフィール

アシスタントチーフソムリエ 田村 正俊

オーキッドバー を経て、1986年よりソムリエとしてのキャリアをスタート。現在は ラ・ベル・エポック ソムリエ。
長いキャリアを活かし、カクテルやウィスキー等を含めた、広範な提案を行っている。得意分野はドイツワインとフランスワイン全般。

固有のブドウ品種が多いスペインの黒ブドウの中でもひときわ目立つ存在のテンプラニーリョ。美しくなめらかな舌触りと繊細でエレガントな香りが魅力の、スペインを代表する黒ブドウです。クラシカルな味わいの重厚なフルボディのテンプラニーリョから果実味豊かなミディアムボディのテンプラニーリョまで、幅広い味わいを楽しめるのもテンプラニーリョの魅力です。国際品種とは異なるオリジナリティーあるテンプラニーリョをどうぞ味わってみてください。

テンプラニーリョの主な特徴

テンプラニーリョ 画像
テンプラニーリョとは

テンプラニーリョはスペインを代表するブドウ品種の1つで、リオハのナバーラ地方が原産だと言われています。スペイン全土のほかポルトガルといったイベリア半島や、アルゼンチンでも栽培されている赤ワイン用の黒ブドウ品種です。小粒で皮が薄く、青みの強い黒ブドウで、房は大きめなのが特徴です。
テンプラニーリョは多くのシノニムを持っており、スペインでは地域によって呼び名が異なります。リベラ・デル・ドゥエロではティント・フィノやティント・デル・パイス、ラ・マンチャではセンシベル、トロではティンタ・デ・トロ、カタルーニャではウル・デ・リェブレ、マドリッドではティンタ・デ・マドリッドと呼ばれています。
テンプラニーリョの名前はスペイン語で「早熟な」という意味の「Temprano」から由来しているように、ガルナッチャ(グルナッシュ)やマスエロ(カリニャン)など他の黒ブドウ品種に比べ熟すのが早く、9月中旬頃から収穫されています。
テンプラニーリョは様々な気候や環境に適応するブドウ品種で、温暖な気候はもちろん、高地や冷涼な土地でも栽培されています。
スペインのワイン造りの歴史は古く、紀元前1100年頃にはフェニキア人がブドウを持ち込みワイン造りをし、テンプラニーリョは古代ローマ時代にはすでに栽培されていたと言われています。また17世紀の植民地時代には、スペイン人によってアメリカ大陸にテンプラニーリョが持ち込まれたとされています。
昔からリオハではテンプラニーリョを用い伝統的な高品質ワインが造られてきましたが、20世紀後半にはテンプラニーリョの栽培面積が拡大し、これまでの重厚な味わいとは異なるフルーティーな味わいや軽やかな味わいなど様々なテイストのワインが生まれました。

テンプラニーリョの味の特徴

酸が豊富でなめらかなたっぷりとしたタンニンと高いアルコール度数が特徴に挙げられるテンプラニーリョは、長期熟成に向くブドウ品種です。繊細で香り高く、紫色がかったガーネット色の美しいワインが造られます。またテンプラニーリョを使用したワインは生産地や生産者によって造り方が様々であり、多様な味わいや香りを楽しむことができます。
伝統的な古いオーク樽で長期熟成されたワインは樽の香りがワインに溶け込み、タンニンもよりなめらかになり、たばこやなめし皮、腐葉土といった複雑でスパイシーな印象をもたらすワインになります。
一方で樽を使用せず瓶内で熟成させたものは、ブルーベリーやカシス、イチゴなどの黒系果実やベリー類の瑞々しくフルーティーな香りや、シナモンなどのスパイシーで甘いニュアンスが感じられます。
従来は濃厚で重厚感のあるフルボディのイメージが強いテンプラニーリョですが、柔らかく果実味豊かなミディアムボディのワインも造られるようになってきています。

テンプラニーリョに合う料理

生ハム

しっかりとした酸味とビロードのようなタンニンを持つスペインを代表するテンプラニーリョは、豚肉の甘み、旨みとよくマッチします。とりわけ、同じくスペインを代表するハモン・セラーノやハモン・イベリコなどの生ハムとの相性がよく、舌でとろける甘みのある生ハムの脂や凝縮された旨みと肉に溶け込みまろやかになった塩気に合わせると、すばらしい組み合わせになります。
イベリコ豚を使った煮込み料理など豚肉の味わいをしっかりと感じられる料理に合わせるのもおすすめです。
また、フルボディのとりわけ濃厚で熟成されたものであれば、肉の味の強い牛肉などともよく合います。

トマト料理

スペインではよくトマトを使った料理も作られますが、酸味も特徴に挙げられるテンプラニーリョとトマトの酸味はマッチします。
ガスパチョやパン・コン・トマテなどのシンプルなトマト料理から、ラタトゥイユなどのトマトをふんだんに使った煮込み料理やスパイスの効いた煮込み料理、ペンネ・アラビアータなどの辛みのあるトマト料理などと合わせると、テンプラニーリョの個性をより楽しむことができます。

チーズ

テンプラニーリョは濃厚でコクのあるチーズのお供にもおすすめです。羊乳のハードタイプのマンチェゴや、マンステールなどのウォッシュチーズなどと合わせてみてください。

おすすめのテンプラニーリョワイン

Bodegas Vega Sicilia Unico
ボデガス・べガ・シシリア・ウニコ
  • 産地 : スペイン カスティーヤ・イ・レオン州
  • 特徴 : ブドウの出来が素晴らしい年にのみ生産される特別なワインであり、10年以上の熟成を感じさせない生き生きとした果実の香り、味わい、タンニンのきめ細かさは、非常にエレガントで上品な味わいです。
  • 合わせたい料理 : 仔羊のロースト、ステーキ
Bodegas Y Vifiedas Alion
ボデガス・イ・ビニュードス・アリオン
  • 産地 : スペイン カスティーヤ・イ・レオン州
  • 特徴 : 新樽100%使用熟成から生まれるアリオンは、テンプラニーリョを使用した伝統的なスペインワインとは一味違い、力強いながらもエレガントさも十分に兼ね備えた仕上がりになっています。熟成した果実の甘い香りにほんのりスパイシーな香りとまろやかなタンニンと渋み、樽香からくるチョコレートのような苦味と黒胡椒のようなスパイシーな味わいが特徴で、長い余韻が楽しめます。
  • 合わせたい料理 : うなぎの蒲焼、すき焼き
Castillo YGAY Gran Reserva Especial
カスティーリョ・イガイ グラン・レゼルヴァ・エスペシャル
  • 産地 : スペインリオハ・アルタ地区
  • 特徴 : 良い年のみ生産される特別なワイン。力強くもエレガントで凝縮した芳醇な果実味の中にスパイス、ほのかなスモーキーさ、トリュフなど、複雑な要素を持ち合わせた力強くもエレガントな味わいです。
  • 合わせたい料理 : フォワグラのロッシー二
Marques de Riscal Riscal Tempranillo
マルケス・デ・リスカル リスカル テンプラニーリョ
  • 産地 : スペイン・リオハ州
  • 特徴 : バニラフレーバーの香りが心地良く、プルーンやブラックチェリー、樽香、十分なコクとまろやかさがあり、味わいもエレガントで上品な仕上がりです。
  • 合わせたい料理 : バレンシア風パエリア

スペイン全土で造られる多様な味わいが魅力のテンプラニーリョ

テンプラニーリョは、スペインの各地で造られながらも土地や造り手の個性を感じることができる多様な味わいを持っています。ワイン好きの飲み手を楽しませてくれる、個性豊かなテンプラニーリョとお料理のマリアージュもぜひお楽しみください。

関連の記事

TOP